一期一会プロジェクト 郷竜也

サイト名一期一会プロジェクト
評価
1.0
サイトURL http://ichigo-ichie-go.com/mv/bhahldaja/
カテゴリー
運営会社記載無し
責任者名記載無し
電話番号記載無し
メールアドレス記載無し
所在地記載無し
IPアドレス183.181.98.104
ドメイン取得日2018年02月23日
サーバー会社XSERVER
itigoitie

【鬼検証】一期一会プロジェクト を丸裸にしてやります。

検証1日目(2018年4月26日)

今日から郷竜也が提供する「一期一会プロジェクト」の検証に入ります。

itigoitieproject004

一期一会プロジェクトは「オクリビトシステム」と呼ばれるFXの自動売買システムを使って利益を生み出そうという情報商材です。

このプロジェクトに参加した人には、例外なく1年以内に1億円受け取れるようになるとのことですが現実的にありえません。

今回は彼がどのようにして甘い罠を仕掛け、参加者を引っ張り込んでいるのか見ていきましょう。

では、順にチェックしていきます。

まずは登録から。

一期一会プロジェクトに参加するには、郷竜也の[email protected]と無料メルマガへ登録するよう要求されました。

itigoitieproject00201

とりあえず、言われるがままに登録したのですが、実は以前、今回の「一期一会プロジェクト」と非常によく似た悪徳情報商材に検証したことがあります。

その際にも、今回同様メルマガの登録を要求されたのですが、後日チェックしてみると登録したはずのメールアドレス以外から100件を超える情報商材への勧誘メールが届くという事件がありました。

同じ過ちは二度繰り返したくないので、一期一会プロジェクトがどのように個人情報を処理しているか確認します。チェックすべき場所は、プライバシーポリシーです。

「・・・・・?」

プライバシーポリシーがありませんでしたww 普通、サイトの一番下に存在するのですがどういうことでしょうか?

そもそもプライバシーポリシーとは、個人情報についてその収集や活用,管理,保護等に関する取扱いの方針を明文化したものです。

プライバシーポリシーを定義し,プライバシーポリシーを定める旨を直接的に規定する法律は存在しませんが,個人情報保護法において,個人情報を扱うウェブサイトを開設,運営等する場合について必要な通知,公表,明示等が必須なのですが・・・

特商法の中に書かれていることもあるので、そちらもチェックしたのですがプライバシーポリシー同様存在しませんでした。

特商法はプライバシーポリシーと異なり、購入者に安心して買い物をしてもらうための表記で、ネットでなにかしらの販売や提供を行う際にも「特定商取引法に基づく表記」の表記義務が法律で求められています。

消費者の立場からすると、顔の見えない人から商品を購入する不安を軽減するための表記と言えますね。自分が購入者の立場に立ったとしても、しっかり情報を開示してくれている人のほうが信頼感を抱くことができます。

今回の一期一会プロジェクトも「自動売買システム」を提供するため、特商法の表記は必須だと思うのですが、どうして表示されていないのでしょうか?

恐らく、表示するとマズイ事情があるのでしょう。早速悪徳感満載ですが、今回は捨てアドに登録してサイトをチェックしていこうと思います。

景品表示法違反!?問題表記を発見!

登録した[email protected]にURLが届いたので、見ていきます。

itigoitieproject005

最低でも億の現金配分を確約!

早速、問題のある記載を発見しました。

この「確約」という表現は景品表示法に違反します。景品表示法というのは、大げさな表現などを用いてユーザーを騙すような表現を使用することを全面的に禁止しています。

今回はその中でも、景品表示法第5条1項で禁止されている優良誤認表示に該当します。法律ではユーザーに商品を実際よりも著しく優良であることを示し、不当に勧誘することを禁止しているのですが、一期一会プロジェクトは完全に抵触しています。

本当に1億を確約してくれるのであれば優良誤認表示には該当しませんが、非現実的すぎます。このような商材は、嘘をでっち上げて参加者を募り、最終的に高額の商品を購入させる傾向があるので注意が必要ですね。

郷竜也は、最初は無料というエサを撒き、その後ゆっくりと食べようとしているのです。

もし高額料金でこの自動売買システムを購入し、億の利益を出すことが出来ない場合はどうするつもりなのでしょうか?ユーザー側からすれば特商法がないので連絡場所が分かりませんし、保証に関しての記載もありませんから途方にくれるのみです。

オファー主である郷竜也は、人を欺いて物品を購入させる場合、景品表示法だけではなく、詐欺罪(刑法第246条第1項)に該当することを知っているのでしょうか?

詐欺罪が適応されれば、罰則は一気に10年以下の懲役になります。

内容に関して

彼はサイト内で確実に儲けを出すことができる理由をこのように説明しています。

  • 投資家・郷竜也が15年以上の投資・ビジネス経済の末にたどり着いた資産運用の終着駅が「オクリビトシステム」だから
  • オクリビトシステムから現金を受け取るだけ「だけ」労力・作業は一切なしで、誰でも確実に資産1億円達成できるから
  • 一度出会った人は絶対に見捨てない!お金の呪縛から開放された仲間による最高の環境があるから。

1~3の全ての理由すべてが曖昧な表現で濁されています。根拠ない案件を鵜呑みにするのは危険すぎるので、簡単に手を出さないようにしましょう。
最近、「知識は無いけど興味はある人」を狙った悪質な情報商材の題材に、自動売買が利用される案件をいくつも目にしています。

お金を儲けることは、そんなに簡単なことではありません。興味を持つことはいいと思いますが、今回のように通常30万円もする「全自動システム」を無料で提供する胡散臭いプロジェクトには参加しないことをオススメします。

最近は、「FX」や「株」をはじめ、連日ニュースを賑わしている「仮想通貨」「ICO」「ビットコイン」といったキーワードをきっかけに、仮想通貨・ICOに興味を持つ方が急増しているのですが、常に悪徳業者が格好の標的にしていることを頭に入れておきましょう。

これからも、新参者をターゲットにした仮想通貨やICO系の無料オファーは増えていくと思います。

情報商材を展開する人々は、「絶対に稼げる」「再現性100%」「確実に利益が出せる」等と強気な発言を連発します。

今回の「一期一会プロジェクト」のような内容のない悪質オファーに騙されないよう気をつけましょう。

一期一会プロジェクト検証1日目まとめ

今回の検証で一期一会プロジェクトの運営には違法な点が多数発覚しました。

まだ1日目なので現時点での断定は念のため避けますが、一期一会プロジェクトに書かれていることを全て鵜呑みにしてしまうのは非常に危険なことだと感じます。

皆様には慎重に判断をして頂ければと思います。

では、今回はこの辺で失礼し、また情報が追加されたら更新させて頂きます。

ついにメルマガ始動(2018年5月23日)

【祝】

情報商材Channelメルマガ始めました。

冷やし中華ではありません。情報商材Channelメルマガです。

ずっとやりたかったメルマガがやっと配信できるようになりました(泣)

メルマガではコア過ぎてサイト内では公開できない情報を中心にお届けしていこうと思っています。

私もボランティアでは無いので、たまに広告を配信させてもらうことはあると思いますが、基本的には「稼ぐ」をテーマに考え方・概念・事例・方法等をお伝えしていくつもりです。

興味を持って頂いた方はコチラから登録してください。

※具体的な人数はまだ決めていませんが、一定数に達したら募集は締め切るつもりです。サポートも考えるとそんなにたくさんは対応できませんのでご容赦ください。

メールアドレス

メールアドレスを入力し「送信する」ボタンをクリックしてください。
[email protected]からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

一期一会プロジェクト 郷竜也の口コミ・評判・評価一覧

  1. ミルル
    1.0

    私は知人から一期一会を推薦され、気が重いままですがオクリビトシステムを
    ¥285000で支払い申し込みをしてしまいました。領収書もとってあります。
    5月19日です。
    一般の人が対応できない難しい操作、(とても出来るとはいえない・・・まざとといえるような)と、連絡も取れない、対応なしという、気がつけば詐欺にあっていました。お金を返してくれるよう申し出ましたがシステム上に問題があった訳ではないので・・・とこれで逃げきられてしまいました。本当に訴えたいです。

一期一会プロジェクト 郷竜也 の口コミを投稿する


※必須

Copyright© 情報商材チャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.