PANDORA(ビリオネアラボ) 前田俊介

サイト名PANDORA(ビリオネアラボ)
評価
未評価
サイトURL http://probkm.com/ranlp/index.html
カテゴリー
運営会社記載無し
責任者名前田俊介
電話番号080-6804-0404
メールアドレス[email protected]
所在地大阪府大阪市中央区瓦町3-2-10
IPアドレス
ドメイン取得日
サーバー会社
pandora0013

【鬼検証】PANDORA(ビリオネアラボ) を丸裸にしてやります。

PANDORA(ビリオネアラボ)の検証記事(2018年6月15日)

本日は、PANDORA(ビリオネアラボ)の検証を行います。

一攫千金を夢見る人の希望につけ入り、あの手この手で金を搾取していくオファー主たち。インターネットの普及もあり、被害額はここ10年で何倍にも増えています。

情報商材を手にする人たちはその分野に関する知識が乏しい人が過半数であるため、本当に参加していい内容なのか正しく選別出来ない場合があります。

当ブログは、これまで300以上の情報商材を検証してきた管理人が❝本当に参加していい商材を選ぶためのポイント❝を実際の商材を題材に解説していきます。

一般的なチェックポイントに加え、独自の法的観点からも切り込んだ濃い内容になっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは見ていきましょう!!

PANDORA(ビリオネアラボ)の概要

今回検証する「PANDORA(ビリオネアラボ)」はブックメーカー投資のオファーとなっています。

前田俊介氏は、業者に複数のLP(ランディングページ)を作らせて大量にばらまいています。今回私が発見できたのは、違う情報商材主からのメールが送られてきたからです。

前田俊介氏は色々な手を使って、「PANDORA(ビリオネアラボ)」の参加者を募っているのでしょう。

一般的な情報商材の提供パターンは、以下の流れです。

①SNSで派手な生活を演出する
②人気の情報商材オファー主にSNSで宣伝してもらう
③サイトに誘導して「後何日で募集締め切り!」や「〇〇日まで」と煽り、購買意欲に応じたアプローチをする

緻密に計算された誘導で、高額商材へと誘う彼らは1ヶ月で数億稼ぐこともあるそうですが、大概は使えないダメ商材であるケースがほとんど。

pandora0013

5年を誇る安心信頼の運用実績
3万円を半年で1,000万円にする自動資産構築システム PANDORA

これは「PANDORA(ビリオネアラボ)」のLPです。一見、魅力的な文言が書かれていますが、ほぼ100%文字通りの結果にはなりません。

今回は3万円を半年で1,000万円にする自動資産構築システムを教えてくれるとのことですが、現実的に考えて無料での提供はないと思っていいでしょう。

最初は無料提供と書いておいて、最終的には高額の商材を売りつけたり高額セミナーに誘導してくるパターンが圧倒的多数です。

pandora0014

合計798,000円0円

どうやら今回も王道パターンのようですw 冷静に考えて下さい。

80万の商材を無料で抵抗するバカがどこにいますか?

百歩譲って「PANDORA(ビリオネアラボ)」で提供されているシステムに表示額と同等の価値があるとしましょう。彼らはこのシステムを作るのに相当な額のお金をつぎ込んでいるはずです。システム代が約50万ですから、安すぎると思いますが作成費を1億円と仮定しましょう。確かに利益を生み出すことが出来るシステムであれば、半年で数年で回収でき、それ以降はずっと黒字です。一生仕事をしなくても、自動で大金が入ってきます。そんな夢のようなシステムを本当に無料で提供すると思いますか?

なんの苦労もしていない人間に、自動で大金を稼ぎ出してくれるシステムを提供しますか?自分ならしません。最低でも、自分たちが+になる値段を設定します。

もしコレでも彼らが無料で提供するというのなら構いませんが、「PANDORA(ビリオネアラボ)」で提供されるシステムは恐らく以下のどちらかであると思われます。

  1. 最終的に高額料金を請求してくる悪徳システム(のちのちメールか[email protected]で通知される)である
  2. 無料で提供できるほど粗悪な仕様のクズシステム

2の可能性は限りなくゼロに近いでしょう。こんなシステムを提供したところで、クレームがきて終了です。今回は高確率で1であると思われます。悪徳商材の手口ですね。今後商材に参加したいと思っている人はこのパターンを覚えておきましょう。十中八九悪徳商材です!

pandora0016

7日間限定開催中

「PANDORA(ビリオネアラボ)」のシステムを使用するためにはメールアドレス登録が必要なので、とりあえず登録してみました。スパムメールがくると困るので捨てアドで登録しましたが、アドレス登録の際に注意して欲しいポイントがあります。

それはアドレス入力欄の下にある「※確認事項」です!!

※確認事項 当セミナーにお申し込み頂くと私、前田俊介が発行するメールマガジン(無料)に代理登録されます。 登録されたメールマガジンはメールマガジン文末よりいつでも解除することが出来ます。 お客様にご入力頂きました個人情報は、国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。 また、ご入力頂きましたメールアドレスへは上述のメールマガジンの配信の他、 お客様への御連絡の目的でのみ使用します。 又ASP運営元であるCHJアフィリエイトセンターが発行するメールマガジンに後日代理登録されます。 登録されたメールマガジンはメールマガジン文末よりいつでも解除することが出来ます。 お客様にご入力頂きました個人情報は国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。 またご入力頂きましたメールアドレスへは上述のメールマガジンの配信の他、 お客様への御連絡の目的でのみ使用します。

これは「PANDORA(ビリオネアラボ)」の※確認事項です。黄色でチェックしたポイントに注目してください!

黄色い部分は文字通りメールアドレスを登録するとメルマガに代理登録される旨が書かれています。

コレは実際かなり悪どい表現で、特定電子メール法違反になります!特定電子メール法では、メール受信者の承諾無しに広告宣伝メールの送信をすることを禁止しています。

一見、その旨は記載されているので、利用者の同意を得ているようにも見えますが、特定電子メール法上、同意が許されるのは商材を購入する際や会員登録をする際に、利用規約やプライバシーポリシーに同意するというチェックボックスにチェックして購入や会員登録をした場合です。

チェックボックスの形態をとっているのは、個人情報を第三者提供する際に同意を得たことを明確にするためです。同意を得ていないにも関わらず、個人情報を第三者に提供する行為は、個人情報保護法違反であり、本来是正を求められ、責任追及をされるような内容です。

安易に大切なメールアドレスで会員登録をしてしまうと、知らないところから、大量のスパムメールが送られてくるという可能性がありますので、十分に注意してください。

サイト内には、プロジェクトに参加させるために色々な角度から同じような表現を繰り返し使っています。

前田俊介は確実に利益を出すことが出来ると言っておりますが、そもそも確実に成功する手法はありませんし、その文言をウリにしている商材のほとんどが悪徳商材を提供しています。

ビジネスで言えば、確かに「比較的利益率のいい」分野はあるでしょう。少資本ではじめることができ、仮に失敗しても少額の痛手で済むビジネスもあるでしょう。

しかしどれにも何かしらのリスクはあります。もちろん多少の投資金も必要になります。普通に考えれば、その程度は理解出来ると思うのですが彼らはいちいち小難しいワードを使って参加者に「もしかしたら私達が知らないだけで、リスクゼロで本当に稼げる方法を知っているのでは?」と錯覚してしまうのです。

前田俊介は詳しいビジネスモデルを話さず「PANDORAに参加すればリスクゼロで稼げる!」と言っていますが、そうは思えません・・・

類似オファーを探してみた!!!

仮想通貨に関するオファーを一覧にしてみました。これら全てで最終的に高額商材のオファーや、高額セミナーへの招待が行われています。

  • ザ・リバーサル・プロジェクト 笠原翔
  • THE HOPE プロジェクト 板垣祐三
  • BitDaysプロジェクト 鈴木 奈々子
  • AIEトークン 滝川准士
  • 仮想通貨バイブル(VIRTUAL CURRENCY BIBLE) 斉藤やす

最低ですね。前田俊介だけでなく、多くの情報商材オファー主がこれまで数多くの商材をオファーしてきました。それらの多くは悪徳商材です。冒頭でも申し上げたように、一般に出回っている商材のほとんどは悪徳商材です。
今回の取り上げた、過去オファーに関しては全て当ブログで検証したものです。気になる方は是非ご覧ください!!

法的観点からチェック!!これって本当に大丈夫!?

pandora0026

最短2秒後には利益が確定

本文のいたるところに登場する「確定」という表現ですが、今後これらの表現を使って、高額商材を提供した場合、景品表示法に該当する可能性が高いです。景表法を簡単に説明すると、「誤解を与えるような表示をしている商品・サービスから一般消費者を守るための法律」です。

これは消費者を守るための法律で「消費者に誤解を与え、本来思っていた商品・サービスと大幅に異なる・・・」というような不幸が起きないために作られた法律であると思ってもらえれば結構です。

今回の場合は、中でも「優良誤認表示」に該当する可能性が高いです。優良誤認表示とは「事実と異なる内容、事実無根の表記」を禁止しているものです。

もちろん確実に稼げるのであれば、問題はありませんが再現性に関しては全く保証されていません。

もし今後高額な商材を販売したり、高額な参加費用がかかるセミナーに参加させた場合、詐欺罪に問われる可能性もあります!もし詐欺罪となれば、懲役10年以下になります。

 

検証1日目まとめ

いかがでしたか?今回は前田俊介の「PANDORA(ビリオネアラボ) 」を検証しました。現段階の評価は”D”です。

所々に非常に曖昧で信憑性に欠ける表現を使っており、純粋にビジネスに興味を持っている人間を食い物にしようとしている前田俊介の言うことを鵜呑みにしてはいけません!

「仮想通貨」「ICO」「アフィリエイト」「物販」「投資」といったキーワードが、連日、テレビやネットのニュースでも頻繁に登場するため興味を持つ人も多いと思います。

悪徳業者は「知識は無いけど興味はある人」を格好の標的にするため、このようなシステムを使う際には細心の注意を払うようにしてください。

通常、このように無料でノウハウを教え生計を立てている人のありがたいお話はそれだけは終了しません。実際に「こんな情報商材を購入しませんか?」や「絶対儲かるから是非挑戦しよう!」という甘い蜜を垂らしてくる輩が多く存在しています。

当然、これからも初心者をターゲットした無料オファーは増えていくと思われます。

情報商材やセミナー、ノウハウを武器にビジネスを展開する人々は「絶対に稼げる」「再現性100%」「確実に利益が出せる」と強気な発言を連発します。

惑わされてはいけません。これは大きな間違いです。ビジネス自体リスクがあるのでこの表現は適切ではありませんし、これまでビジネスをやっていなかった初心者が参加するには危険すぎるでしょう。

最終的なオファーはまだ先になるでしょう。登録したメールアドレスから送られてくるメールに続きの内容が記されていることと思います。前田俊介の評判はあまりいいものではなく、できれば敬遠した方が良いシステムという意見もあります。

現状、ブラックな要素が各所に見えた前田俊介の「PANDORA(ビリオネアラボ)」ですが、最終的に登録するかしないかは個人の自由です。しかし、慎重に判断してください。

では、今回はこの辺で失礼し、また情報が追加されたら更新させて頂きます。

ついにメルマガ始動(2018年5月23日)

【祝】

情報商材Channelメルマガ始めました。

冷やし中華ではありません。情報商材Channelメルマガです。

ずっとやりたかったメルマガがやっと配信できるようになりました(泣)

メルマガではコア過ぎてサイト内では公開できない情報を中心にお届けしていこうと思っています。

私もボランティアでは無いので、たまに広告を配信させてもらうことはあると思いますが、基本的には「稼ぐ」をテーマに考え方・概念・事例・方法等をお伝えしていくつもりです。

興味を持って頂いた方はコチラから登録してください。

※具体的な人数はまだ決めていませんが、一定数に達したら募集は締め切るつもりです。サポートも考えるとそんなにたくさんは対応できませんのでご容赦ください。

メールアドレス

メールアドレスを入力し「送信する」ボタンをクリックしてください。
[email protected]からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

PANDORA(ビリオネアラボ) 前田俊介 の口コミを投稿する


※必須

Copyright© 情報商材チャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.