ザ・リバーサル・プロジェクト 笠原翔

サイト名ザ・リバーサル・プロジェクト
評価
未評価
サイトURL https://the-reversal.com/st02-agda/
カテゴリー
運営会社合同会社アドバンス
責任者名記載無し
電話番号記載無し
メールアドレス[email protected]
所在地埼玉県狭山市水野1307-38
IPアドレス52.193.213.246
ドメイン取得日2018年05月19日
サーバー会社Amazon EC2

【鬼検証】ザ・リバーサル・プロジェクトを丸裸にしてやります。

ザ・リバーサル・プロジェクトの検証記事(2018年6月11日)

本日は「ザ・リバーサル・プロジェクト」の検証です。最近、悪質な情報商材を提供するオファー主が多く、安心して利用することが出来なくなっています。

いまでは世に出回っている情報商材の9割が悪徳と言われ購入したものの、様々なノウハウ本の内容をピックアップしただけの粗悪な内容がほとんどです。

そんな胡散臭い情報商材に騙されること無く、自分で取捨選択できるようになりましょう!

当ブログは、これまで400以上の情報商材を検証してきた私が独自の観点から中立的かつ総合的にチェックしていき、本当にメリットがある商材なのかを判断します。

ぜひ最後までご覧いただければと思います。

ザ・リバーサル・プロジェクトの概要

アービトラージのシステム!?

reverseproject002

ネット商材で失敗し続けてきたあなたを救済する! 人生逆転を”保証”する、4200万円を稼ぐ「卑怯すぎるシステム」

今回検証する「ザ・リバーサル・プロジェクト」はアービトラージの自動システムを無料提供するというオファーです。

そもそもアービトラージって何!?という人の為に説明しておきます。アービトラージとは、裁定取引といい「金利差」や「価格差」を利用して売買し利ザヤを稼ぐ取引のことです。

今回の場合、同一の価値を持っている商品(仮想通貨)の一時的な価格差が生じた際に、割高なほうを売って、割安のほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行い、利益を獲得するのです。

仮想通貨取引所を例に説明しましょう。

1BTC100万円で販売しているA取引所と、1BTC90万円で販売しているB取引所があります。いま自分が取引所A,Bにそれぞれ2BTCずつ持っていると仮定したとき、全てを取引所Aに移動させます。

この瞬間、+20万円が確定しました!!!おめでとうございます・・・終了です。

このようにアービトラージは非常に簡単です。仮想通貨の知識はもちろん、相場の知識も必要ありません。そのため、実際に参加している人は多いですが、大金を掛けない限り一攫千金は狙えないでしょう。

今回の「ザ・リバーサル・プロジェクト」は、これらの取引全てをシステムにやらせよう!というオファーです。システムが取引を代行してくれるため、4,200万もの額を手に入れることが出来るという触れ込みですが、正直現実味が全くありません。

reverseproject005

システム購入費+月額利用料=308,000円0円

というのも、4,200万を稼ぎ出すことが出来るシステムが無料で提供されているからです!!

今回は、モニター生を333人募集するとの内容ですが、参加したモニター生はモニター終了後もシステムを永久に使うことが出来、モニター中に発生した利益はそのままもらっていいとのことなのです。

普通、モニターとして参加した人が使用するシステムは実験段階である可能性が高く、モニター終了後にそのまま持ち出すことは秘密保持契約で禁止させられるレベルです。

システムの内容が外部に漏れてもいいのでしょうか・・・?むしろその程度の内容なのでしょうか?

「REVERSAL SYSTEM」は、ある男がネット商材で失敗した経験を元に制作されました。

人間は基本的に自分を良く見せようとするので、自分の弱い部分をさらけ出すことはしません。しかし、懐に入るための最も簡単な方法は自分の悲しかったことや寂しかったことなど自分の弱い部分を話すことだと言われています。

誰にも、人生が上手く行っていないと感じる瞬間はあると思います。人は、相手が自分と共通する部分を持っていることに安心感を覚えるのです。

今回の「ザ・リバーサル・プロジェクト」は失敗談を紹介するコーナーが特別に紹介されていました。彼は計算してこのようなレイアウトにしているのでしょう。

「物販ビジネス」や「アフィリエイトビジネス」「バイナリーオプション」「FX」「仮想通貨」など情報商材のメジャーカテゴリーを記載することで、これまで情報商材で失敗した人を取り込もうとしているつもりでしょうが、騙されないようにしましょう。

参加者をチェック

reverseproject0010

6ヶ月で425万円

もともと借金が350万あった吉村氏ですが、彼は半年で3,500万稼ぎ全額返済したそう。もちろん今もシステムは可動し続けているので、止まることなく利益を出し続けているそうですが、彼はシステムの具体的な内容に関して全く触れていませんでした。

reverseproject009

5ヶ月で557万円

もともと飲食店経営をしていた杉原さんですが、彼がモニターに参加した理由はお店の常連さんに誘ってもらったからだそうです。システムを目の前で見せられたときに目の前で数字が目まぐるしく駆け回り、自動でお金が増え続けていく様を見せつけられたときには、ただただ「衝撃」の一言だったそう。

しかし、彼も詳しいシステムの内容に関して全く触れていませんでした。詳しい知識がなくても「こんな流れで取引されていた」や、逆に「全く触れなくてお金が増えていった」などシステムを使ってみた感想は書くと思うのですが、モニター生の体験談には全く載っていませんでした。

つまり、システム自体が存在しないのでしょう。もし、秘密保持契約で外部に漏らすことが禁止されているのならモニター使用後にも永久に使用していいという記述が矛盾していることになります。

いずれにせよ、サイトをざっと見たなかでも決定的な論理の矛盾を見つけることができました。このようなシステムで本当に利益を出すことができるでしょうか?

システムの内容

今回の「ザ・リバーサル・プロジェクト」はサイト内でシステムの概要や実績に関して事細かく記載していました。

  • 完全初公開の独自システム
  • 手動で必要な作業は最初の設定のみ。あとはシステムが「自動」でお金を稼いでくれます。
  • システムは24時間、365日稼働。
  • PCやスマホの電源を切っていても、システムは常に稼働。
  • 元手0円からでも運用可能で、損失リスクゼロ

なんだか簡単に稼げるような内容に見えます。サイト内には”設定のみを行って放置するだけで、システムが勝手に”利益”を生み出し続けてくれます”という文言が頻出したのですが、これは参加者を増やす為の作戦でしょう。

そもそも設定のみを行って放置するだけで利益が増え続けていくなど、そんな夢みたいなシステムはありません。

私は毎日ありとあらゆる情報商材をチェックしています。その中で無料で大金を稼ぐことが出来るオファーは、最終的に高額な商材を売りつけるというバックエンドが待っているケースがほとんどです。

「ザ・リバーサル・プロジェクト」は現段階で高額商品を売りつけるオファーであることは確認できていませんが、その可能性は非常に高いでしょう。

法的観点からチェック!!!これって特定電子メール法違反!?

.個人情報の第三者提供
弊社は、業務委託先への提供の場合または以下のいずれかに該当する場合を除き、預かった個人情報を第三者へ開示又は提供いたしません。 お客様の事前の同意・承諾を得た場合 あらかじめ弊社との間で機密保持に関する契約を締結している会社等に、弊社業務上、必要なサービスに関連して個人情報を特定できない形で開示・提供する場合 統計的なデータなどお客様ご本人を識別することができない状態で開示・提供する場合 法令に基づく場合 本人(法人を含む)の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

.個人情報の委託
弊社は事業運営上、業務の全部又は一部の個人情報の処理を外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

笠原翔が提供する「ザ・リバーサル・プロジェクト」のプライバシーポリシーの欄にはこのような記載がありました。

メールアドレス登録があるサイトであれば、必ずサイトのどこかに記載してあるはずなので、必ずチェックするようにしましょう。

今回、笠原翔の「ザ・リバーサル・プロジェクト」はプライバシーポリシーに関する記載をしていませんでしたが、登録上の欄にある赤い部分に注目して下さい!この記載がなければ特定電子メール法違反になります。

つまり簡単に言うと、取得したメールアドレスは、許可なく様々なところで使わせてもらいます。という内容になります。特定電子メール法では、メール受信者の承諾無しに広告宣伝メールの送信をすることを禁止しています。

一見、その旨は記載されているので、利用者の同意を得ているようにも見えますが、特定電子メール法上、同意が許されるのは商材を購入する際や会員登録をする際に、利用規約やプライバシーポリシーに同意するというチェックボックスにチェックして購入や会員登録をした場合です。

チェックボックスの形態をとっているのは、個人情報を第三者提供する際に同意を得たことを明確にするためです。同意を得ていないにも関わらず、個人情報を第三者に提供する行為は、個人情報保護法違反であり、本来是正を求められ、責任追及をされるような内容です。

安易に大切なメールアドレスで会員登録をしてしまうと、知らないところから、大量のスパムメールが送られてくるという可能性がありますので、十分に注意しましょう。

法的観点からチェック!!コレって景品表示法違反!?

reverseproject004

モニター生は「費用」が、一切かかりません!

無料なら、そもそも言及する必要ありますか!?本当に無料で4,200万を稼ぐことができるのなら何も言いませんが、「特商法に基づく表記」にはこんな内容が書かれていました。

表現及び商品に関する注意書き本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

ということは、稼げない可能性が高いということです。特商法の欄に小さく書かれているとは悪質ですね・・・・。

本文のいたるところに登場するこの表現ですが、今後「確実」や「再現性100%」という表現を使って、高額商材を提供した場合、景品表示法に該当する可能性が高いです。景表法を簡単に説明すると、「誤解を与えるような表示をしている商品・サービスから一般消費者を守るための法律」です。

これは消費者を守るための法律で「消費者に誤解を与え、本来思っていた商品・サービスと大幅に異なる・・・」というような不幸が起きないために作られた法律であると思ってもらえれば結構です。

今回の場合は、中でも「優良誤認表示」に該当する可能性が高いです。優良誤認表示とは「事実と異なる内容、事実無根の表記」を禁止しているものです。

もちろん初月に5万円稼げるのであれば、問題はありませんが再現性に関しては全く保証されていません。というかそもそも「特商法に基づく表記」がありません。

もし今後高額な商材を販売したり、高額な参加費用がかかるセミナーに参加させた場合、詐欺罪に問われる可能性もあります!もし詐欺罪となれば、懲役10年以下になります。

検証1日目まとめ

いかがでしたか?今回は笠原翔の「ザ・リバーサル・プロジェクト」を検証しました。現段階の評価は”D”です。

所々に非常に曖昧で信憑性に欠ける表現を使っており、純粋にビジネスに興味を持っている人間を食い物にしようとしている笠原翔の言うことを鵜呑みにしてはいけません!

「仮想通貨」「ICO」「アフィリエイト」「物販」「投資」といったキーワードが、連日、テレビやネットのニュースでも頻繁に登場するため興味を持つ人も多いと思います。

悪徳業者は「知識は無いけど興味はある人」を格好の標的にするため、このようなシステムを使う際には細心の注意を払うようにしてください。

通常、このように無料でノウハウを教え生計を立てている人のありがたいお話はそれだけは終了しません。実際に「こんな情報商材を購入しませんか?」や「絶対儲かるから是非挑戦しよう!」という甘い蜜を垂らしてくる輩が多く存在しています。

当然、これからも初心者をターゲットした無料オファーは増えていくと思われます。

情報商材やセミナー、ノウハウを武器にビジネスを展開する人々は「絶対に稼げる」「再現性100%」「確実に利益が出せる」と強気な発言を連発します。

惑わされてはいけません。これは大きな間違いです。ビジネス自体リスクがあるのでこの表現は適切ではありませんし、これまでビジネスをやっていなかった初心者が参加するには危険すぎるでしょう。

最終的なオファーはまだ先になるでしょう。登録したメールアドレスから送られてくるメールに続きの内容が記されていることと思います。笠原翔の評判はあまりいいものではなく、できれば敬遠した方が良いシステムという意見もあります。

現状、ブラックな要素が各所に見えた笠原翔の「ザ・リバーサル・プロジェクト」ですが、最終的に登録するかしないかは個人の自由です。しかし、慎重に判断してください。

では、今回はこの辺で失礼し、また情報が追加されたら更新させて頂きます。

ついにメルマガ始動(2018年5月23日)

【祝】

情報商材Channelメルマガ始めました。

冷やし中華ではありません。情報商材Channelメルマガです。

ずっとやりたかったメルマガがやっと配信できるようになりました(泣)

メルマガではコア過ぎてサイト内では公開できない情報を中心にお届けしていこうと思っています。

私もボランティアでは無いので、たまに広告を配信させてもらうことはあると思いますが、基本的には「稼ぐ」をテーマに考え方・概念・事例・方法等をお伝えしていくつもりです。

興味を持って頂いた方はコチラから登録してください。

※具体的な人数はまだ決めていませんが、一定数に達したら募集は締め切るつもりです。サポートも考えるとそんなにたくさんは対応できませんのでご容赦ください。

メールアドレス

メールアドレスを入力し「送信する」ボタンをクリックしてください。
[email protected]からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

ザ・リバーサル・プロジェクト 笠原翔 の口コミを投稿する


※必須

Copyright© 情報商材チャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.