160倍確定の規格外ICO 瀬尾恵子

サイト名160倍確定の規格外ICO
評価
未評価
サイトURL http://official-seno.jp/wp/asduho001/
カテゴリー
運営会社記載無し
責任者名記載無し
電話番号記載無し
メールアドレス[email protected]
所在地記載無し
IPアドレス18.179.12.135
ドメイン取得日2018年04月24日
サーバー会社Amazon EC2
onnno008

【鬼検証】160倍確定の規格外ICOを丸裸にしてやります。

評価変更履歴:
5/7 検証開始(検証中 D評価)
サイトに違和感はないが、予想に参加していないのでB評価とした。
5/9 (悪徳 D評価)
メール内容に景品表示法違反が確認出来たので、評価変更はなし。

160倍確定の規格外ICOの検証開始(2018年5月7日)

今日から「160倍確定の規格外ICO」という情報商材の検証に入ります。

今回のオファー主である瀬尾恵子は、世界的投資会社であるゴールドマン・サックスで働いていたという敏腕アナリストです。(あくまで自称)

数々の有名証券会社を渡り歩いてきた彼女は、今回規格外ICOを紹介するらしく、最低でも160倍になるとのこと・・・・

今回は、異常な増え方をする規格外ICOの全貌をみていきたいと思います。

根拠が非常に曖昧である

今回のICOに関して、瀬尾恵子は成功する理由を以下のように説明しています。

  • 400兆円規模の巨大市場でオンリーワンの技術を持っている
  • トークンの時点で法定通貨との互換性を持つ唯一無二のコインである
  • 短期市場が決定し上場後も値上がり続けるためのIR情報を既に準備している

それっぽい内容を書いていますが、これら全てに信憑性は無いと思われます。「オンリーワンの技術とは何か?」「どのような手順を踏んで法定通貨と交換するのか?」「何を根拠に上場後も値上りが続くといえるのか?」など疑問しか無い内容です。

根拠となっているこれら3つの説明は非常に曖昧なもので、仮想通貨初心者を騙すために作ったのではないかと思わざるをえない内容です。

一般的なICOの上昇率

先程から「160倍」と連呼していますが、実際この160倍はどれほどありえない数値なのでしょうか?

これまで最もまともなICOと言われているEthereumと比較してみていきましょう。

1

ethereum

イーサリアム(ethereum)は、ビットコインに続いて時価総額2位(2017年現在)の仮想通貨のことです。

ビットコインよりも後に開発されたため、決済以外にも数多くの取引に使用できるなど多くの機能を備えています。現在では数多くのICOに参加するための必須の仮想通貨として、その地位を確立しています。

イーサリアムは、ブロック(取引の履歴を記録する塊のようなもの)の作成スピードがビットコインの約40倍であることから、単なる決済方法というだけでなくプラットホームとしても利用されています。

イーサリアムの利用価値は明白でありこれこそが最も成功したICOと言われる所以なのですが、このイーサリアムで180倍です。

これらを踏まえて、利用価値も分からない謎の規格外ICOが160倍になるとは到底思えません。

問題ある記載を発見。

サイト中に「160倍」を押す表現を多用している瀬尾恵子ですが、サイト下部に問題ある表現を見つけました。

annnao

160倍確定のICO

サイト終盤で力が入ったのか分かりませんが、この表現は景品表示法に違反します。

景品表示法とは、商品やサービスの品質、内容、価格に関して実際の商品よりも優れたものであると表示することを禁止した法律です。

当たり前ですが、消費者は商品・サービスを選ぶ際に、品質や価格を大切な基準とします。ですから、それらの情報を提供する表示は正確で、分かりやすいことが大前提です。

もし、商品・サービスの品質や価格について実際よりも著しく優良又は有利と見せかける表示がされていれば、消費者の適切に商品やサービスを選ぶことができなくなります。

そのような事態を防ぐため、景品表示法は、 一般消費者に商品やサービスの品質や価格について、実際より著しく優良又は有利であると誤認される表示(不当表示)を禁止しています。 そして、景品表示法違反の不当表示がされれば、厳しく罰せられるのです。

今回は、その中でも優良誤認表示に該当します。最終的に2年以下の懲役又は300万円以下の罰金が課せられる可能性があるのですが、瀬尾恵子は理解した上でこの表現をしているのでしょうか?

もし、本当にICOが160倍になれば優良誤認表示には該当しませんが、再現性に関しては約束出来ないため、この表記はアウトです。

念のため、商材の再現性に関して記載されている箇所を探したのですが、どの部分にもありませんでした。

仮に瀬尾恵子が、今後何かしらの商材を購入させようとした場合詐欺罪に該当する可能性があります。詐欺罪なら景品表示法より重い懲役10年以下となります。

費用や参加資格は?

ここまで見ていって実際に参加したい!と思う方は、ほとんどいないと思いますが参加費用や、参加資格に関して一応チェックしてみました。

onnno003

4,500,000円→0円

悪徳感満載の割引額ですね。なぜ本日だけ0円で提供されるのか謎ですし、元々の参加費が450万って高すぎませんか?

さすがに、通常の参加費用を払う人がいるとは思えませんし、インパクトを与えるために書いているのでしょう。尚、参加資格に関しての記載はありませんでした。

サイトを見ていくと、LINEへの登録を要求されました。LINEから参加資格が分かるかもしれないと思い、登録すると・・・

onnno0019

登録者数少ないですね・・・・

LINE登録後に、いくつかメッセージが届いていたのでチェックしてみましたが、サイト内と同じ情報が載っているだけで、これといった情報を見つけることは出来ませんでした。

160倍確定の規格外ICOの提供者について

onnno0010

今回の提供者の瀬尾恵子です!

新卒で日興証券に入社→三菱UFJ信託銀行に転職→ゴールドマン・サックスへ転職して、現在は個人投資家として活躍している彼女ですが、

Googleで瀬尾恵子氏を調べたところ、過去の経歴を証明する記事が一切出てこなかったのです・・・・

TwitterやFacebookなどSNSも調べて見ましたが、コレといった情報は掴めませんでした。

噂では、4月終盤にFacebookをはじめ少しの期間更新していたみたいですが、今は閉鎖しています。瀬尾恵子のようなオファー主は、名前を変えて何度も提供する人がほとんどです。

これほど輝かしい経歴なら、何も隠す事はないと思いますが、証拠が残る事を恐れたのでしょうか?

自信のなさが現れていますね・・・・

onnno0016

実際に父親の名前が記載されている高額納税者全欄の一部です。

サイト内には、彼女がお金持ちだったエピソードが綴られているのですが、資産の全ては父親のもの。名前も確認できませんし、本当に高額納税者なのでしょうか?

検証1日目まとめ

いかがでしたか。

所々に法に触れる表現を使っており、純粋に仮想通貨に興味を持っている人間を食い物にしようとしている「160倍確定の規格外ICO」の瀬尾恵子の言うことを鵜呑みにしてはいけません!

最近では、ネットやニュースなどで「仮想通貨」「ICO」「ビットコイン」「投資」といったキーワードが頻繁に登場するため、興味を持つ人も多いと思います。

これから、仮想通貨関連の商材に手を出そうと思っている人は細心の注意を払って、関わっていくことをオススメします。

悪徳業者は「知識は無いけど興味はある人」を格好の標的にするため、このような商材を使うときは、いつも以上に注意を払うようにしてください。

当然、これからもそのような人をターゲットした無料オファーは増えていくと思われます。

素晴らしい経歴を武器に商売を展開する人々は、「絶対に稼げる」「再現性100%」「確実に利益が出せる」と強気な発言を連発します。

しかし惑わされてはいけません。これは大きな間違いです。そもそも投資というものは多額の資本が必要で、基本的にハイリスク・ハイリターンです。

瀬尾恵子はサイト内で「稼げる」というワードと共に、「リスクゼロ」を謳っていますが、最低160倍のICOにリスクゼロなんかありえません。

つまり、この表現は適切ではありませんし、何も知らない投資初心者が参加するには危険すぎます。

「ICOで稼げた!」と言っている人の中には「数ヶ月前までFXのトレーダーで稼ぎまくっていた」と言って同じような高額商材を販売していた残念な人もいます。

最近の仮想通貨ブームに乗っかっただけの悪質なオファーに騙されないよう気をつけましょう。

現状、ブラックな要素が各所に見えた「160倍確定の規格外ICO」ですが、最終的に登録するかしないかは個人の自由です。しかし、慎重に判断するようにしましょう。

では、今回はこの辺で失礼し、また情報が追加されたら更新させて頂きます。

検証二日目(2018年5月9日)

本日は検証二日目です。

数日間放置しておいたのですが何か進展はあったのでしょうか?今回は、前回登録しておいたメルマガと動画を中心に見ていきたいと思います。

メルマガ

kikakugaiico

『160倍になる!!』と断言しているのが今回のICOになります。

今回も景品表示法違反の記載を発見しました。メール内なら多用してもいいと思ったのでしょうか?

良い訳ありません。これもれっきとした法律違反です。

160倍の規格外ICOの検証2日目まとめ

今回はそれほど有益な情報がありませんでした。

情報商材を提供するものの中には、サイト内に景品表示法優良誤認表示に該当する表現を使わずメール内でのみ使用してくる者もいます。

検証1日目のまとめでもお伝えしましたが、「必ず稼げる!!!」や「再現性100%」という触れ込みの商材には気をつけましょう。

「160倍の規格外ICO」に関しては引き続きチェックしていきます。追加の情報が確認出来次第、追記していくので引き続きチェックお願いします!

ついにメルマガ始動(2018年5月23日)

【祝】

情報商材Channelメルマガ始めました。

冷やし中華ではありません。情報商材Channelメルマガです。

ずっとやりたかったメルマガがやっと配信できるようになりました(泣)

メルマガではコア過ぎてサイト内では公開できない情報を中心にお届けしていこうと思っています。

私もボランティアでは無いので、たまに広告を配信させてもらうことはあると思いますが、基本的には「稼ぐ」をテーマに考え方・概念・事例・方法等をお伝えしていくつもりです。

興味を持って頂いた方はコチラから登録してください。

※具体的な人数はまだ決めていませんが、一定数に達したら募集は締め切るつもりです。サポートも考えるとそんなにたくさんは対応できませんのでご容赦ください。

メールアドレス

メールアドレスを入力し「送信する」ボタンをクリックしてください。
[email protected]からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

160倍確定の規格外ICO 瀬尾恵子 の口コミを投稿する


※必須

Copyright© 情報商材チャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.