THE HOPE プロジェクト 板垣祐三

サイト名THE HOPE プロジェクト
評価
未評価
サイトURL http://thehope2018.jp/lpmain/
カテゴリー
運営会社記載無し
責任者名記載無し
電話番号記載無し
メールアドレス記載無し
所在地記載無し
IPアドレス104.27.174.131
ドメイン取得日2018年04月13日
サーバー会社CLOUDFLARE
hope002

【鬼検証】THE HOPE プロジェクト を丸裸にしてやります。

TheHopeの検証記事(2018年6月7日)

本日はThe Hopeの検証をしていきます。どうやら仮想通貨売買するシステムの紹介だそうです。最近は「BitDaysプロジェクト 鈴木 奈々子」や「仮想通貨バイブル(VIRTUAL CURRENCY BIBLE) 斉藤やす」など仮想通貨関連のオファーが急増しています。

それらの多くは高額な商品を提供するバックエンドが待っており、とても勧めることができる商材ではありませんでした。

今回、板垣祐三が提供するシステムは悪質なものでないといいですが・・・・・・

当ブログは、これまで400以上の情報商材を検証してきた私が独自の観点から中立的かつ総合的にチェックしていき、本当にメリットがある商材なのかを判断します。

ぜひ最後までご覧いただければと思います。それではいきましょう!

The Hopeの概要

hope002

初月から5万円を確約し1億円まで完全保証

いきなりヤバイ表現がありましたね!!! この「確約」と「完全保証」という表現は、確実性が保証されない商品で使用してはいけないことになっています。

ちなみに景品表示法優良誤認表示違反なのですが、その件に関してはあとでゆっくり触れていきます!

今回、検証する「THE HOPE」は人生に大事な「お金」と「時間」を提供してくれるとのこと。5,000人のコミュニティを束ねる重鎮が既に検証済みの稼ぐ仕組みをそのまま伝承してくれるというものですが・・・・

本当にそんなに簡単に稼げるのか!?

私はこれまで400を超える情報商材を検証してきましたが、字面通りに利益を出すことが出来たオファーを見たことがありません。

hope004

どんな方でも誰も参加できます!作業無し・勉強なし 手間暇なく一度設定すればあとは自動お金に働いてもらうのであなたがすることは何もありません。

私は高額報酬を手にしている敏腕社長やエリートビジネスマンはそれ相応の稼ぎ出すことが出来る理由があると思っています。月収数百万稼ぎ出す人は、環境が変わっても同額稼ぎ出します。つまり、その人にしか無い知識や経験を持っているからなのです。

投資やビジネスの世界は弱肉強食の世界で、生き延びていくだけでもギリギリです。死ぬほど働いて30代~40代になった、ほんの一部の限られたエリートのみが1億という額を手に入れることができるのです。

板垣祐三は「THE HOPE」に加入し提供されたノウハウとシステムを使えば「初月は必ず5万円、それから最終的には1億稼げるんだ!」と言っていますが、さすがに「はい。そうですか」とは言えません。

hope005

今すぐに無料で参加し史上最強唯一無二のシステムを使い1億を手に入れてください

とりあえず気になったので、登録を済ませたのですが気になるポイントが1つ。プライバシーポリシーの表記がなかったのです。

プライバシーポリシーはメールアドレスや本名、住所など個人情報をどのように扱うかを書いているのですが、サイト内どこを見ても見つかりませんでした。

普通ありえません。アドレス登録をさせる場合は特にそうです。これでは個人情報ダダ漏れでも文句は言えないことになります。

プライバシーポリシーに関しても別途まとめておきますので、後ほどご覧ください。とりあえず、捨てアドで登録を済ませて先に進みました。

hope001

サイト内には、テストモニターの方たちも数名紹介されていました。

年齢層から判断してターゲット層は40代から50代の人でしょう。あえて、副業で仮想通貨に手を出そうとしている人が多い年齢層を狙っていますね!

板垣祐三は、テストモニターに40代~50代の人を使うことで「私にも一攫千金のチャンスがやってきた!」と思わせることが狙いです。

今回のオファーは、仮想通貨の自動売買システムです。仮想通貨は株と似ており、投資的側面を持っています。つまり、もしあなたが参加するなら市場の流れを読んで売ったり買ったりしなければいけません。今回はそれを全てシステムが代替わりしてくれると言っていますが、本当に信頼して任せることができるでしょうか?

例えば、全く知らない人がいきなりやってきて「100万貸してくれたら、私のノウハウで10倍にしてあげましょう!」と言っているとします。システムの内容を説明されても、あなたが全く知らない分野の知らない言葉ばかりが飛び出してくるというありさまです。

そんな状況で「100万円」を渡しますか!?

百歩譲って、その分野をある程度知っている上でシステム上のこともある程度把握している。その状態であれば、仮に騙されても納得できるでしょう。しかし知らなかったでは、腸煮えくり返るなか文句を言わなければいけなくなります。

板垣祐三はそんなことも予想しているのか、特商法には販売先の会社名や、事業責任者名、電話番号や、メールアドレスの記載もしていません。

情報商材は海外逃亡者が非常に多いため、参加を検討される際は必ずチェックするようにしてください。今回の場合は、上手くインストール出来なかったとか、システムトレードが上手く出来なかったときなど。何かトラブったときにサポートが受けられない可能性があります!

これでは、本当に優良なオファーなのかと思ってしまいます。

本当に優良なオファーであるのなら、まずはシステムの内容についてしっかり説明していただきたいと思いますね。そして、どれくらい稼ぐことが出来るのか、通常特商法欄に記載してある再現性に関しても詳しく説明して欲しいところです。

をオファー主は彼

hope009

京都大学卒を売りにして悪徳システムを売りつける彼ですが、詳しく知らなかったのでちょっくら検索してみると・・・

hope012

いろいろ検索したけど、黒い噂ばかり・・・本当に大丈夫ですかね?商材批判の記事しか見当たりませんでした。これまでも、オファー主の学歴詐称が度々話題になってきたが、そもそも高学歴の人間がビジネス上手ということはないので気をつけましょう。

そもそもビジネスは、行動力がある人が成功します。自分なりに理論を追求し、目標に向かって一生懸命努力する。そんな人が成功するのです。商材に超高学歴や田中角栄みたいな超低学歴を使うオファーは多いですが、どちらにも騙されてはいけません。

もし手を出したい商材があるのなら、実際に参加しても良い商材なのかをしっかりと見極めて決めるようにして下さい。

法的観点からチェック!プライバシーポリシーがない?

確認事項 当セミナーにお申し込み頂くと私、〇〇が発行するメールマガジン(無料)に代理登録されます。 登録されたメールマガジンはメールマガジン文末よりいつでも解除することが出来ます。 お客様にご入力頂きました個人情報は、国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。 また、ご入力頂きましたメールアドレスへは上述のメールマガジンの配信の他、 お客様への御連絡の目的でのみ使用します。 又ASP運営元である〇〇アフィリエイトセンターが発行するメールマガジンに後日代理登録されます。 登録されたメールマガジンはメールマガジン文末よりいつでも解除することが出来ます。 お客様にご入力頂きました個人情報は国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。 またご入力頂きましたメールアドレスへは上述のメールマガジンの配信の他、 お客様への御連絡の目的でのみ使用します。

今回はそもそも存在しませんでしたが、メールアドレスの登録が必須の場合このように「登録フォーム」のしたに記載されてある場合がほとんどです。再度言いますが、プライバシーポリシーは、個人情報の取り扱いに関して記載されています。

メールアドレス登録があるサイトであれば、必ずサイトのどこかに記載してあるはずなので、必ずチェックするようにしましょう。

今回、板垣祐三の「THE HOPE プロジェクト」はプライバシーポリシーに関する記載をしていませんでしたが、登録上の欄にある赤い部分に注目して下さい!この記載がなければ特定電子メール法違反になります。

つまり簡単に言うと、取得したメールアドレスは、許可なく様々なところで使わせてもらいます。という内容になります。特定電子メール法では、メール受信者の承諾無しに広告宣伝メールの送信をすることを禁止しています。

一見、その旨は記載されているので、利用者の同意を得ているようにも見えますが、特定電子メール法上、同意が許されるのは商材を購入する際や会員登録をする際に、利用規約やプライバシーポリシーに同意するというチェックボックスにチェックして購入や会員登録をした場合です。

チェックボックスの形態をとっているのは、個人情報を第三者提供する際に同意を得たことを明確にするためです。同意を得ていないにも関わらず、個人情報を第三者に提供する行為は、個人情報保護法違反であり、本来是正を求められ、責任追及をされるような内容です。

安易に大切なメールアドレスで会員登録をしてしまうと、知らないところから、大量のスパムメールが送られてくるという可能性がありますので、十分に注意しましょう。

法的観点からチェック!冒頭の景品表示法

hope0011

初月から5万を確約し1億まで完全保証

本文のいたるところに登場するこの表現ですが、景品表示法に該当する可能性が高いです。景表法を簡単に説明すると、「誤解を与えるような表示をしている商品・サービスから一般消費者を守るための法律」です。

これは消費者を守るための法律で「消費者に誤解を与え、本来思っていた商品・サービスと大幅に異なる・・・」というような不幸が起きないために作られた法律であると思ってもらえれば結構です。

今回の場合は、中でも「優良誤認表示」に該当する可能性が高いです。優良誤認表示とは「事実と異なる内容、事実無根の表記」を禁止しているものです。

もちろん初月に5万円稼げるのであれば、問題はありませんが再現性に関しては全く保証されていません。というかそもそも「特商法に基づく表記」がありません。

もし稼ぐことが出来なかった場合は、詐欺罪に問われる可能性もあります!もし詐欺罪となれば、懲役10年以下になります。

検証1日目まとめ

所々に非常に曖昧で信憑性に欠ける表現を使っており、純粋にビジネスに興味を持っている人間を食い物にしようとしている板垣祐三の言うことを鵜呑みにしてはいけません!

「仮想通貨」「ICO」「アフィリエイト」「物販」「投資」といったキーワードが、連日、テレビやネットのニュースでも頻繁に登場するため興味を持つ人も多いと思います。

悪徳業者は「知識は無いけど興味はある人」を格好の標的にするため、このようなシステムを使う際には細心の注意を払うようにしてください。

通常、このように無料でノウハウを教え生計を立てている人のありがたいお話はそれだけは終了しません。実際に「こんな情報商材を購入しませんか?」や「絶対儲かるから是非挑戦しよう!」という甘い蜜を垂らしてくる輩が多く存在しています。

当然、これからも初心者をターゲットした無料オファーは増えていくと思われます。

情報商材やセミナー、ノウハウを武器にビジネスを展開する人々は「絶対に稼げる」「再現性100%」「確実に利益が出せる」と強気な発言を連発します。

惑わされてはいけません。これは大きな間違いです。ビジネス自体リスクがあるのでこの表現は適切ではありませんし、これまでビジネスをやっていなかった初心者が参加するには危険すぎるでしょう。

現状、ブラックな要素が各所に見えた 板垣祐三の「THE HOPE プロジェクト」ですが、最終的に登録するかしないかは個人の自由です。しかし、慎重に判断してください。

では、今回はこの辺で失礼し、また情報が追加されたら更新させて頂きます。

ついにメルマガ始動(2018年5月23日)

【祝】

情報商材Channelメルマガ始めました。

冷やし中華ではありません。情報商材Channelメルマガです。

ずっとやりたかったメルマガがやっと配信できるようになりました(泣)

メルマガではコア過ぎてサイト内では公開できない情報を中心にお届けしていこうと思っています。

私もボランティアでは無いので、たまに広告を配信させてもらうことはあると思いますが、基本的には「稼ぐ」をテーマに考え方・概念・事例・方法等をお伝えしていくつもりです。

興味を持って頂いた方はコチラから登録してください。

※具体的な人数はまだ決めていませんが、一定数に達したら募集は締め切るつもりです。サポートも考えるとそんなにたくさんは対応できませんのでご容赦ください。

メールアドレス

メールアドレスを入力し「送信する」ボタンをクリックしてください。
[email protected]からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

THE HOPE プロジェクト 板垣祐三 の口コミを投稿する


※必須

Copyright© 情報商材チャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.